ポート研磨
  • テクニカルサービス
  • アライメントテスター
  • コーナーウェイトゲージ
  • ショックテスター
  • シャシダイナモ
  • バランス取り
  • 各種エンジン加工等
KAKIMOTOにしか削れないポートがある。
リューターの歯が真っ直ぐに入っている。そして、自分の指先の延長のように自由自在に扱えなければいけない。
これがポート研磨の最低条件なのだ。ただ拡大すればいいというものではない。
エンジンの性能を左右する条件がポートの内部形状に隠されている。
一見すると同じように削られているがその内部的な造形が、決定的に違う。これが、そのまま性能の差に直結する。
柿本のポートは『柿本改』にしか削れない。KAKIMOTOにしか削れないポートがある。
数百人のチューナーがポートを削る。しかし、ポート構造は繊細なのだ。
アルミの塊を自分の創造力を発揮して少しずつしかし一気呵成に削り込んでいく寸法でもない、丁寧さだけでもない。
ポート研磨にはもうひとつのプラスα。つまり『機械的センス』が必要なのだ。