柿本改 RB26 エンジンパーツ
CRANKSHAFT

SCM素材を使用。ストロークは85mm。
RBエンジンにセットすれば3.0L以上の排気量を実現。

鍛造フルカウンタークランク 画像

鍛造フルカウンタークランク

希望小売価格(税抜本体価格):OPEN
商品コード:EG.NRB021

クロモリ銅の中でも強度検討を繰り返した末に採用した素材を採用。鍛造フルカウンタータイプで、ストロークは85mm、RBエンジンにセットすれば3.0L以上の排気量を可能にする。
また、ウエイト部分の中間点には、軽量化のために肉をR状に切削し、ピン側を頂点としたおむすび状のウエイトは、強度回転の性能を追求した複雑な曲線を多用した形状。

※クロモリ鍛造コンロッドとハイブロックのセットで組込可。

CONNECTING ROD

SCM素材を使用。中心間距離:137.3mm。
小端部径:21φ。大端部径:53φ。

クロモリ鍛造コンロッド 画像

クロモリ鍛造コンロッド

希望小売価格(税抜本体価格):¥20,520(¥19,000)/個
商品コード:EG.NRB011

基本的な寸法は、L14コンロッドと同等としながらも断面構造で強度追求を行い、重量バランスや柿本改独自の形状が決定されている。
強度と軽量化の相反する要素を高い次元でバランスさせ、柿本改ならではの性能が自慢。
また、キャップ部分には2本のリブが設定され、チューニングエンジンの強大なパワーに対処している。

※鍛造フルカウンタークランクとハイブロックのセットで組込可。

HIGH BLOCK

元祖発明者である柿本改のハイブロック。
シリンダーブロック土端を20mm延長させたストロークアップタイプ。

ハイブロック 画像

ハイブロック

アッパーデッキとシリンダースリーブSET
希望小売価格(税抜本体価格):¥172,800(¥160,000)/個
商品コード:EG.NHB001
(組み込み税込加工賃:¥93,636)
(クランク逃げ税込加工賃:¥95,364)

オリジナル「ハイブロック」をまねたコピーが出ているが、元祖発明者である柿本改の「ハイブロック」とは、 オリジナルシリンダースリーブとアッパーデッキを用いてシリンダーブロック土端を20mm延長させたストロークアップタイプシリンダブロックのことだ。
RB26は軽量化のためにシリンダ間の肉厚がほとんどないので、ボアアップによる排気量アップは望めない。
そこで柿本改は発想を転換してハイブロックを用いてストロークアップによる排気量upという結論に至った。
また、その理由としてショートストロークエンジンでは、コンロッドの長さの割にクランクとの連結部が左右に振れる割合が大きくなり、それによる剛性不足に耐する対処である。 同時にコンロッドの幅を太く、つまりクランクシャフトと接触しているメタルのあたり面を大きくすることで大パワーに耐えうるエンジンを作ることができる。

※鍛造フルカウンターとクロモリ鍛造コンロッドのセットで組込可。

Solid RADIETER

アルミ3層タイプ、真鍮2層タイプを用意。
熱対策に絶大な効果あり。

Solid ラジエター 画像

Sol'id ラジエター

アルミ:希望小売価格(税抜本体価格):-
アルミ:商品コード:RD.NA008(BNR32用)

真鍮:希望小売価格(税抜本体価格):-
真鍮:商品コード:RD.N0008(BNR32用)

GT-Rはノーマルでも夏場ではオーバーヒートしやすい上、チューニングしていく上では、得に冷却水の管理は重要だ。
当社オリジナルラジエターは、フィンピッチを狭く、コアの断面積を大きく取る事によって水流抵抗を減らし、 一番ネックとなる水温管理、得にシリンダーヘッドのウォーターラインへの負担を軽減することで、RB26DETTが発生する膨大な熱量を吸収する。
この効果によりエンジンオイルの熱量も抑え、エンジンブローという過大なリスクを防止する。

RETAINER

SCM素材を使用。
エンジンの軽量化の必須アイテム。

クロモリリテーナー 画像

クロモリリテーナー

希望小売価格(税抜本体価格):¥51,840(¥48,000)
商品コード:EG.NRB071

動弁系の軽量化&強度アップはチューニングの必要条件だ。 特に軽量化がエンジン性能に及ぼす影響についてはご存じのことだと思うが、 カキモトレーシングでは、エンジンパーツの中でも動弁系の開発に最も神経を使っている。

VALVE SPRING

自由長:43.2mm。セット長:35.0mm。
セット荷重:39.5kg + 2.8kg。

強化バルブスプリング 画像

強化バルブスプリング

希望小売価格(税抜本体価格):¥45,360(¥42,000)
商品コード:EG.NRB061

カムシャフトのプロフィールを正確にストレートするための性能を正直すぎる程に追求したため、10本中1本しか規格に通らないというチェックが設けられている。 その結果、高回転域でもサージングを抑えることのできる高性能な製品になっている。

VALVE GUIDE

材質はIN用ALBC製。EX用PBC製。指定クリアランス100分の1〜3。

バルブガイド 画像

バルブガイド

希望小売価格(税抜本体価格):¥77,760(¥72,000)/台
商品コード:EG.NRB051

ノーマルのバルブはメッキ加工が施されており、そのためノーマルのバルブガイドが負けてしまい、ガタや焼け付きを招きやすい。 対応策として柿本改では、バルブガイドのIN側にALBC,EX側にPBCを採用している。 これらの商品を用いることにより、高回転域での使用においてもバルブの焼き付きを防ぐことができる。

CAM SHAFT

68度の作動角。リフト量は10.5mm。

カムシャフト 画像

カムシャフト

IN・EX セット
希望小売価格(税抜本体価格):OPEN
商品コード:EG.NRB091

L型の時代から培われてきたノウハウが集積されたカキモトレーシングオリジナルカムシャフト。
カキモトレーシングのカムプロフィールは、いろいろなメーカーから類似品が出回るほどの人気(?)を博している。
エンジンを熟知していなければカムプロフィールは作れない。柿本改だからこそ可能な信頼のブランド「K-Cam's」。

CLUCH PIVOT

SCM素材を使用。
微妙な高さ調整も可能。

強化クラッチピボット 画像

強化クラッチピボット

希望小売価格(税抜本体価格):¥4,104(¥3,800)
商品コード:DR.NPB008

※BNR32 M/C前専用

柿本改クロモリ強化クラッチピボットはクロモリ材を加工し、業界でも高い信頼を得ているカキモトレーシングのクロモリ加工技術と柿本改独自のノウハウによる設計で十分な強度を確保。 また、ピボットの台座部分を大きくすることでピボット自体の横われを解消、さらに別売りのクロモリワッシャーも用意。 このワッシャーによってピボットの高さ調節も可能となっており、微妙なクラッチのタッチを調節する事もできる。 強度はフロントカバー&センタープレートと同じく1,300psオーバーの柿本改ドラッグGT-Rで実証済み。
RB系プッシュ式ミッションのユーザークラッチ交換の際には是非おすすめしたい商品だ。

CENTER PLATE & FRONT COVER

強度は1,300psをオーバーする
柿本改ドラッグGT-Rでも実証済み。
特殊高度鋼を採用。

強化MTセンタープレート・フロントカバー 画像

強化MTセンタープレート・フロントカバー

【強化M/Tセンタープレート】
希望小売価格(税抜本体価格):-
商品コード:DR.NCP008
【強化M/Tフロントカバー 】
希望小売価格(税抜本体価格):¥48,600(¥45,000)
商品コード:DR.NFC008

GT-Rの純正ミッションはセンタープレートの強度不足による歪みから激しい振動が発生し、ミッションブローにつながる。 これは単に、オーバーホールでは対処できない。 柿本改オリジナル強化センタープレートは柿本改独自の最先端加工技術と蓄積されたチューニングテクノロジーにより基本設計から特殊高度鋼を採用し、 製造している。その強度は1,300psをオーバーする柿本改ドラッグGT-Rで使用し、実証済み。 また、フロントカバーもセンタープレートと同じ特殊高度鋼を用いて製造しており、同時に使用することにより、いっそうの強度アップが実現できる。 パワーを上げているだけではそれを伝える駆動系は必ず負担がかかり傷んでくる。 ミッショントラブルを避け、快適なドライブを楽しむためにも柿本改は、センタープレート&フロントカバーの交換をおすすめしたい。

VVC

ハイブースト対応ベースバルブスプリング設定。総NC削りだし。

機械式 VVC 画像

柿本改・機械式VVC

希望小売価格(税抜本体価格):¥51,840(¥48,000)
商品コード:OT.GVC001
(RB26に限らずターボ車ならどんな車種にも対応)

柿本改機械式VVCは、ドラッグレースを始めようとする過激なシーンから、 正確さにこだわるストリート仕様までブーストコントロールを厳密に行うため、機械加工段階からシビアな管理を行なっている。
ホースはアールズタイプのステンメッシュ、本体はNCによる削り出し、ブーストを正確に制御するためにビッグサイズのチャンバー部を持っている。 ハイブーストで高性能を狙うターボマシンに最適な構造を持っている。

NEGATIVE UPPER LINK

-2.5°のネガティブキャンバーに設定。

ネガティブアッパーリンク 画像

ネガティブアッパーリンク

希望小売価格(税抜本体価格):¥32,400(¥30,000)
商品コード:SOT.N001
(BNR32・HCR32専用)

スカイラインGT-Rは4輪駆動車なので、故意に荷重移動を行わない限りアンダーステアが出やすい傾向にある。 そこで、カキモトレーシングでは、キャンバー角変更パーツとして、ネガティブアッパーリングを開発。 これを使用することによりキャンバー角が2°〜2.5°(車高により異なる)となるため、アンダーを打ち消し、コントローラブルなコーナーリングが可能となる。 ネガティブアッパーリンク装着後、トーイン調整(1mm〜2mm)を行うことでタイヤの内減りも解消できる。