超スパルタンなエゴイスティックモデル、柿本改マフラー『HYPER 2000 FULLMEGA N1+ Full Dual』及び、『HYPER 2000 FULLMEGA N1+ Premium対応』
◇ご希望のシリーズをお選びください →→→
フロントパイプ Premium
フロントパイプ Premium 単体画像

Premiumをつけると絶対的に音色が変わる。
約30〜50馬力UPの圧倒的なパワー、圧倒的なレスポンス。
GT-Rチューンを極める極上のフロントパイプ、Premium。

設定ブーストにより異なるが、通常市販されているタイプのスポーツフロントパイプ装着時よりも30〜50psアップが期待できる。そして、レスポンスも格段によくなる。 70φW→90φ通常のフロントパイプよりもはるかに長いそのレイアウトは、GT-Rを考え尽くし走行テストし尽くした結果の完全オリジナルプロフィールだ。
これは、今では一般的になっているフロントパイプチューンという概念を初めて創り出し、生み出したフロントパイプのパイオニア柿本改だからこそ創り出せた独自の圧倒的なノウハウだ。
同程度のチューン内容のGT-Rで、Premiumを装着しているものとしていないもの、明らかに音が違うのだ。 “音は性能”柿本改が変わらず言いつづけているその言葉通り、その乾いた極上の音はPremiumの性能の証明でもある。
走りのフィーリングもレスポンスもグレードアップすることはもちろん、パワーチェックにも驚くべき結果がたたき出される。
フロントパイプPremiumをGT-Rチューンに加えない手はない。

※純正触媒は外れます。
※『フロントパイプPremium』単品での装着はできません。
※専用マフラー『HYPER 2000 FULLMEGA N1+ Premium対応』との同時装着が必要になります。

HYPER 2000 FULLMEGA N1+ Premium対応
HYPER 2000 FULLMEGA N1+ Premium対応 単体画像
HYPER 2000 FULLMEGA N1+ Premium対応 スペック

RB26DETTのパワーを最大に引き出すフロントパイプ Premiumに対応した超スパルタンなエゴイステックモデル。
『HYPER2000 FULLMEGA N1+ Premium対応』

柿本改の消音機構はもともとパワーロスを最小限に保ったままで音量をストリートレベルにセットするという非常に高度なノウハウを駆使しているが、 このHYPER 2000 FULLMEGA N1+ Premium対応は消音機によるパワーロスをもっと神経質なまでに抑えるために、インナーメガホン機構を採用し、 メインタイコ内部のパンチングパイプを通常より短くし、テーパーさせたメガホン構造のテールパイプをタイコ内部まで延長させている。
更にメインパイプ・パンチングパイプ・テールパイプの接合部分のかぶせによる段差も排気抵抗にならないように全てフラットに処理するという徹底した排気効率アップのための工夫をしている。
これは柿本改独自のこだわりであり、こういった処理は他の市場に出回っているマフラーでは皆無といってよいほどなされていないが、このこだわりが少なからず馬力に影響をもたらすのだ。
HYPER2000 FULLMEGA N1+Premium対応とGTRチューンを極める極上のフロントパイプPremiumの同時装着により、驚異的なパワーアップが実現。
柿本改ならではの音と性能を思う存分楽しんで頂きたい。

※右記画像のフロントパイプ、スプレットサポートは別売です。
※『フロントパイプPremium』専用マフラーです。(詳細は下記参照)

HYPER 2000 FULLMEGA N1+ Premium対応長さの説明
HYPER 2000 FULLMEGA N1+ FULL DUAL
HYPER 2000 FULLMEGA N1+ FULL DUAL 単体画像
HYPER 2000 FULLMEGA N1+ FULL DUAL スペック

タービン直後からデュアルで貫通する
業界唯一の超スパルタンなエゴイステックモデル。
『HYPER 2000 FULLMEGA N1+FULL DUAL』

スカイライン GT-R のBNR32、BCNR33、BNR34、フェアレディZ ツインターボのZ32用に専用設計されたHYPER 2000 FULLMEGA N1+FULL DUAL。

HYPER 2000 FULLMEGA N1+Premium対応と同様の柿本改ならではのインナーメガホン構造+内部構造により、徹底的な排気効率を追求。高回転域の抜けの良さを重視した超スパルタンモデルだ。

127φWの小型タイコに100φWテールの砲弾型タイコを採用してビジュアル面でも迫力満点。
(Z32は152φのタイコに115φテールの左右だし)

ハイクオリティ・ハイパフォーマンスモデルながら、価格面は70φWにして他社の60φWのモデルと変わらない低価格を実現。

保安基準にとらわれることなく、サーキットで思いっきりフルチューンのGT-R、Z32を楽しみたい方には必見。

※タービン直後からの交換タイプのため、純正触媒は外れます。

ラインナップ